12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-12-29 (Sat)
もう12月も終わりで冬ですが...
今更ながら「秋のスケッチ」
始めたのは秋だったんですけどね
先日、最後のレッスンで先生にみてもらいましたが、思ったとおりで合格はもらえてません
なんとか弾ける程度では、うちの先生絶対妥協してくれません。
「せっかくきれいな曲だから、もっと弾きこんで...」
まだ弾きこめてはいないけど、年内にUPしておきます。
ま、こんなもんだから...






それと、ピアノの調子が絶不調になってしまいました。
これを録音したときはまだましだったのですが...
もどらない鍵盤が2つ3つ...4つ...
う~ん結露かな~??
9月に調律したのにな~~
ピアノ、北側の部屋にあるから、夏より冬場のほうが調子悪くなります。
弾いててイライラ...
| ピアノ☆録音☆ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-12-27 (Thu)
今年も、残りわずか...
やっぱり年の瀬って忙しい!

私の仕事、医療機関なので年末は本当に忙しい。
そんな忙しいときに、母が「下肢静脈瘤」の手術!
26日、一泊二日の入院でした。
母は「忙しいときだから迷惑かけたくない。一人で大丈夫...」とは言うけど、
娘としてはやっぱりほおっては置けず、この超多忙な時期にお休みをいただいた。
手術といっても、そんな大げさなものではなく、手術が終われば、当日から歩けるという。
ただ、最近、マスコミで取り上げる、レーザーによるものではなく、切開して逆流を起こしている静脈を縛り、塊になってしまった部分も小さく切開して切り取るのだそうです。

午前中に入院して、検査や説明があり、手術は2時からでほんの30分ほどで終わりました。

その後、私は実家に行きました。実家には母の愛犬「ロビン」が一人でお留守番です。
ケージレス生活のロビンをペットホテルに預けるのはかわいそうだと母。
なので、私がお散歩させて夕飯をあげるためです。
翌朝のご飯は隣に住む方に頼みました。
いつもは、私が行くと熱烈大歓迎で迎えてくれるロビンですが、母がいないので様子が違って不安そう。
私が帰るときは「く~んく~ん...」泣かれちゃいました。

翌日は、午前中に退院。
私は仕事。母は一人でロビンの待つ家へ!
ロビン、安心してうれしそうに家中走り回ってるとメールがきました。


お疲れ様でした。

その翌日、職場のスタッフの一人がノロウイルスでダウン
多忙な日は続くのでした...
| ゆっきのぼやき | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-17 (Mon)
つい先日、女子会(?)で会った友人、Nちゃんのお父様が10日に亡くなられた。

2日に会ったとき、お父様は「とても元気で80歳を過ぎバイクに乗ってる...」と話していたNちゃん。
私ともう一人の友人Sちゃんとで、「それは危険だからやめたほうがいい」と言うと、Nちゃんのお兄さんとどうやってやめさせるかを相談していたそうだ...。
それくらいお元気だったのに、急死された。心筋梗塞?

お通夜や告別式には、どうしても出席できず、13日、ご自宅に伺いお悔やみをしてきた。
Nちゃんは、あまりにも突然なことで戸惑っているようだった。

幼馴染のNちゃん、5年前にお母様も亡くなり...
お兄さん一家は県外に住んでいて寂しいだろうな...

幸い、私の母はまだまだ元気です。
でもね、いつ何が起きるかわからない。
一人暮らしの母。毎日のメール交換が私たちの日課です。


なんか、他にもちょっといろいろあって...
なんか、考えることの多い今日この頃でした...

| ゆっきのぼやき | COM(0) | | TB(0) | |
2012-12-08 (Sat)
昨日、また強い地震がありました。
なぜいつも仕事中なの?
最初、「あ、地震だ…」と思ったら、携帯の地震警報が鳴りだし…
また?あの日を思い出しスッゴく怖かった。
棚の物が落ちてきましたが、幸いライフラインは無事!
とにかく、わんこたちが心配なので、さっさと仕事を終わらせ帰ろう!
と思ったら、なんと津波警報が…

もう暗くなって、寒さも厳しい中、沿岸部の人は非難しなければならない…なんて…

帰り道、ガソリンだけは満タンにしておこうとスタンドに寄ったら、皆さん考える事は同じらしく、けっこう並んでました。

家に帰ると、「ワンワン!」チャジューの元気な声!
まーあの「3..11」でも何ともなかったんだからね、大丈夫だろうとは思ったけど…やっぱり安心しました。でも怖かっただろうな…

たくさんのラインやメールをいただきました。ご心配ありがとうございました。

沿岸部の皆さん、寒い中、大変でしたね。とりあえず、大きな被害が無くて良かったです。

もう地震はこりごりだね…






多くの友人から、ラインやメール、ありがとうございました。
| 未分類 | COM(2) | | TB(0) | |
2012-12-05 (Wed)
月曜の夜(おととい12月3日)は「西村由紀江」のピアノコンサートに行って来ました。
西村由紀江は私の大好きなピアニスト。これまでも何度も行ってます。

今回はコンサートホールではなく、「バッグページ」と言うお店(パブ)
バッグページは私が若かリし頃からあり、おしゃれなお店で、よくデートで訪れました。相手はまーさん!…だったかな~?
そのバッグページでのライブがあるとネットで知り、こりゃ行くしかないでしょ!とポチッ
私、コンサートは基本的に一人で行きます。
しかし...チケットを取ってしまってから...ライブに一人?!なんか寂しくない??
でもまーさんは仕事でムリだし...
まいっか!

いやー行って良かった
普通のコンサートと同じに一人でも全然問題なかった。
なにしろ「近い」由紀江さんも至上最短距離と言うほど。

ピアノ脇の一番前の席は、会社帰りのサラリーマンのおじさんがずらり
由紀江さん、おじさんに人気だからね。

一年間、がんばった自分へのご褒美
ちょっと早い、クリスマスプレゼント
| ゆっきのおでかけ | COM(4) | | TB(0) | |
2012-12-03 (Mon)
この時期、喪中のお知らせのはがきが届きます。
そしてその中に中学時代からの友人Sちゃんから、お姉さんが亡くなったと...

Sちゃん、昨年、お母様をなくしたばかり...
独身の彼女は、小さい頃にお父様を亡くし、お姉さんが嫁いでからは、ずっとお母様と二人で、とっても仲良しだった。そのお母様が亡くなり、心労からか昨年末には体調を崩したりしていた。
それが今度はたった一人の肉親のお姉さんが...

はがきを受け取った、共通の友人Nちゃんより連絡をもらい、急遽その夜(2日日曜)に、3人で会うことになった。

前回、会ったのは昨年の6月。
やっぱりお母様を亡くしたSちゃんを励まし、震災の無事を喜んだ。

今回も、お姉さんの闘病の話に涙し、そして昔話に笑いあえた。

なんとSちゃん、お姉さんの闘病中に愛猫ちゃんまで亡くなったと...。

Nちゃんは認知症の姑さんの介護に追われている。

アラフィフ世代の私たち。
親を見送ったり、自分の体調も崩しがちな年代。
私なんて幸せなほうだな...


| ゆっきのおでかけ | COM(2) | | TB(0) | |