123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-03-25 (Sun)
チャッピー、昨日、胃の内視鏡の検査を受けました。
今まで(2ヶ月間)チャッピーを苦しめていたものの正体が判明。
それは小さなプラスチック片でした。
チャッピーのこと、心配していただいた皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

実はちょうど2ヶ月前(1月24日)お散歩中に確かに道端に落ちていたプラスチックのようなものを食べたんです。
ウ○チに出るかな?...と2~3日様子を見たけど出なくて、心配で病院に行きました。
バリウムを飲ませてレントゲン撮りました。でも、何も無いって...。
思えば、その頃から吐き気は始まったんです。
空腹時になると具合が悪くなるので、ここ2ヶ月、チャッピーも私も、夜、熟睡できませんでした。
心のどこかにはもしかしてあのプラスチックが...って思う気持ちもありました。でもバリウム検査したし....
内視鏡の検査に踏み切るには、ずい分迷いました。
何も無いかもしれないのに、全身麻酔です。
でもこちらの先生の「プラスチックはバリウムでは写らない...」って言葉で決断しました。まーさんも絶対そのほうがいいと言ってました。
本当にやって良かったです。
2ヶ月もチャッピーを苦しめたプラスチック片は胃の出口にひっかかってました。そしてようやく取り出してもらいました。
夕方、迎えに行くと、元気に「ワンワン!」「どうして置いてったの?」と怒ってたみたい。
家に帰ると、まだ完全に麻酔が覚めてないので、ボーッとして虚ろな感じだけど、ご飯はしっかり食べました。
一晩過ぎて、今日は午前中はまだちょっと元気が無かったけど、午後は100%回復
これならも大丈夫だろうと、石巻に帰ってきました。
今夜は、久しぶりにゆっくり眠れそうです。

でも普通のワンちゃんは、道端に落ちてるプラスチック、食べないよね。少なくともジュリアなら絶対食べません。臭いをかいで食べれないものかどうかって分かると思うけど....
それがチャッピーは....お散歩中も目が離せません
誤飲は何はともあれ、飼い主の責任です。
2ヶ月も苦しい思いをさせてごめんね。チャッピー...。
そしてみなさん、お騒がせして申し訳ありませんでしたm(_ _)m
| チャー&ジュリの健康 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する