12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-12-30 (Wed)
今年5月、健康診断でALPの数字が異常に高いことが判明。

ALP(正常値68-300)1300
その後、「胆泥症」「胆管肝炎」の病気がわかり、ALPは9月には1850まで上がっていた。

8月から4か月、お薬を飲んで、今日は血液検査とエコーのチェック。
まずはエコー。
先生「お、いい感じ。泥が無くなってますよ。」
そして血液検査の結果も
ALP-1300
まだまだ高いけどだいぶ下がったね。

何よりも胆汁が泥状でなくなったのが良かったとのこと。
このまましばらくは、お薬を続けることに...

病院ではとってもほっとして帰ってきたけど、改めて数字をみると5月の数字にようやく戻っただけなんだ...
まっ悪くなってなかっただけでも良かったのかな?
| チャー&ジュリの健康 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する