12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-06-26 (Sat)
6月19日
いつものようにゆっきに膝にもたれかかり寝んねしていたジュリアのお腹をなでていると...
え?...ええ?...しこり?!
右の一番下の乳首の少し上あたりに、触れるものがあります。

ワンコを置いてまーさんと平泉デートをした、その夜のことでした。

6月20日
翌日、受診。
予想はしていたけど、しこりはまだ小さいものだけど、手術をすることになりました....。

細胞診をするにも針を刺さなければならないし、針を刺した部分だけでは判断は難しい。
検査の結果が良性でも悪性に変わる場合もある。
検査の結果悪性なら、手術は避けられない。

ということから、手術を勧められ、今後のことも考え、避妊も一緒にすることにしました。
まーさんとも「手術を勧められたら手術する。出来るなら避妊もする」ということは話し合ってました。
手術の予約は2週間先までぎっしり!
ジュリアの手術は7月9日に決まりました。

会計の時、「全身麻酔に関する注意事項」を渡され、改めて手術するんだ...と思ったら涙が出てしまいました。
受付の人に「心配ですよね。でもしこりは一つですよね」と言われ...
「気付いたのは1つだけど、他にないかどうかはわからない」とっても不安になってしまった。
会計の人が先生に伝えてくださったが
先生は「毛を剃ってみないと確かなことはわからない。当日確認する...」とのことでした。

家に帰って、ジュリアのお腹を入念に触ると....
反対側、左の上の方に触るものが....
ネットでいろいろ調べてみると、両側に出来た場合は、2度に分けて手術をすることもあるらしい。
多発性は悪性の場合が多い...
考えるほど、調べれば調べるほど、心配はふくらむいっぽう...
| ジュリアの乳腺腫瘍 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する