12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010-07-09 (Fri)
今朝は案の定、朝ご飯の催促!二人で「ワンワン!」「早く~!」
まーさんの食事中、ずっと吠えてました
でもそのうち、あきらめたのか二人とも静かになりました。
チャッピーもお付き合いであげられないので、ゆっきも付き合うことにして朝食は抜き

軽くお散歩を済ませて、病院へ(チャッピーはお留守番。御飯を置いて出かけました)
受付で手術の同意書にサイン。ジュリアは私の腕でブルブルふるえてました。
同意書を手渡すと、受付の人に
「ではジュリアちゃんおあずかりしますね...」
「え?もう?
診察も先生のお話とかも何もなく....?
でも今更ジタバタもできず、ジュリアをカウンター越しに渡すと
ジュリアは抵抗するでもなく、ちょっと困ったような不安な様子だったけど、素直にお姉さんのもとへ...。
私は大丈夫!と健気に言っているようでした。
思わず泣きそうになるのをじっとこらえ、
「午後様子を聞きたいのでお電話してもいいですか?」と聞くと
「もちろんいいですよ」
後ろ髪引かれる思いで病院を後にしました。

実は朝、まーさんと、
「もし何かあれば、病院から連絡が入るから、こちらからは電話しないほうがいいよね。」と話していたのですが

4時半ごろ電話しました。
先生が出てくださり、「無事終わりましたよ。順調ですよ」
良かったね!がんばったね!

夜、まーさんが帰宅して電話したことを伝えると...
「あはは、オレも...」
まーさんも6時半に電話したんだそうです。
「さっきお庭をちょっと歩いておしっこしました。今、様子見てきますね...
えへへって笑ってましたよ...」
親切な看護師さんの情報にびっくり!
もう歩いてるなんて!
看護師さん「ジュリアちゃんは強い子ですよ。チャッピーちゃんのほうがオロオロしてるんじゃない?」
まさしくその通り!
チャッピーはオロオロです

それにしても...この夫婦
病院でもあきれられたかな?
| ジュリアの乳腺腫瘍 | COM(1) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する