12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-03-26 (Sat)
あの悪夢の11日から半月...
すこしずつ復旧してきてることもあれば、あまり状況が変わらないことも...

私の母方の親戚は多賀城市、東松島市など津波で壊滅的な被害を受けた地域に多くいる。
でも全員の無事が確認できた。家を流されてしまった人も多く、いまだ避難所生活を余儀なくされている人もいるけど、とりあえず命だけは奇跡的に全員助かった。
お兄さんの行方が分からなかった友人からは遺体で見つかったと連絡が入った。

実家の母は一人でどんな心細い思いをしてるのだろうと心配だけど、なにしろ仕事が忙しく、引越しの日以来会えないでいる。ごめんね

いまもまだ、先が見えない辛い思いをしてる方はいっぱいいます。
テレビではNHK以外もう普通の番組に戻ってのを見ると、なんだかやりきれない思いです。

今、自分に出来ること、やるべきことは...?
自分の職場の薬局での仕事をまずこなすことだと思う。
いつもは半日の仕事が、ほとんどフルになってチャジューのお留守番は長くなってかわいそうなんだけど、その上度重なる余震...ごめんね。チャッピー、ジュリア。

今回のことで本当に多くの人に助けられ暖かい思いやりに触れました。
本当にありがとう!



| 大震災 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する