123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-06-23 (Sat)
今日はチャジューちゃん、病院でした。

チャッピーは最近、咳がひどく診察といつものお薬。

ジュリアはワクチン接種。

ジュリアは問題なくチックンして終了。

一方のチャッピーは...
心音、特に問題なし。
レントゲン、肺も気管も問題なし。心肥大も特に悪化してる様子はない。

とくにひどい咳につながるような所見はなにもないと。
と言っても実際に咳がひどいので、頓服で咳止めを処方してもらうことになった。
なんとなくすっきりしないけど...

で、出たお薬が「フスコデ錠」人間のポピュラーな咳止めです。(1回4分の1錠)

ところで...レントゲンで意外なことが判明!
先生いわく「背骨がひどい!」
「椎間板ヘルニア」背中の真ん中あたりの椎間板のひとつがほとんどつぶれてしまってる。
今のところ、たいした痛みとかは無いようだけど、そういえば横になって起き上がるときに2~3歩よろける。
あと、尻尾が下がって下半身が落ちていることがある...
これらってヘルニアのせいだったのか...


若く見えるチャッピーだけど、中身は13歳の老犬。
年相応なのか、歳より老いてるのか、満身創痍なのね

それでも、咳のほうもそう心配なものではないだろうと、チャッピーもワクチン接種!

今日明日は安静だね。
| チャー&ジュリの健康 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する