12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-07-12 (Sat)
PCちゃんが退院して来ました♪(本当は4日も前ですが...)

すっかり元気になってサクサク動いてくれます♪

さてさて、昨日はレッスンでして...
発表会のプログラムが出来てきました。
18組中16番め....ソロではラストです17、18は姉妹と親子の連弾ですし...
私の前は高校生と大学生のすごい(らしい)子...
毎度、最後のほうなんですね~
待ってる間に、どんどん緊張するんですよ...早めに終わってゆっくり聞けたら....


あがり症についてネットで調べて見たりしました。

○緊張は決して悪いことではない!
  緊張は何らかの危険が発生しても、素早く対応ができるような、いわば戦闘態勢!
  
○極度の緊張
  体が硬直状態となり、逆にある意味では危険な状態となります。

○あがり症
  過去に経験した極度の緊張によって、その経験を連想させる場所や場面になると 「悪い負の感情」が習慣的に湧き上   がることで発生する。つまり、これはトラウマ(PTSD)と同じ症状


何故あがるのか?
   評価されたいと思う感情。完璧主義。

失敗したくない!練習したとおりに弾きたい!...これこそがいけないのね。
練習に練習をかさね準備すればするほどに失敗したくない!という気持ちが大きくなるもの。
本番でちょっとでもつまずくとパニックになってしまう。
これだけ練習したんだから大丈夫!と自信に変えられれば一番良いんだろうけど...
そうもいかない。
そっか!最初から完璧なんてムリムリ!
ピアノが好き!この曲が好き!だから聴いてね♪...これでいいのかな?

そんなふうに思えれば良いのだけどね(^^ゞ


で、この日のレッスン。
前回同様、最初に3曲通して弾く。
ま~やっぱり家で練習するようには弾けない。でもそれでも良しとしましょう。それが実力だと認めましょう!

レッスン後、発表会後の曲をちょっと相談...
某お友達ブログ(Y MRこさん)が発表会で弾いたという「ショパン プレリュード4」
楽譜をダウンロードして先生に見せたところ...
「あ~すてきな曲ね。良いんじゃない?!」
と...さりげなく後ろに重ねておいた「ノク9-2」をチラ見せして
「この曲もいつかは弾いてみたいと思ってるんですがね.....」

すると「あら、もういまでも大丈夫よ♪最後、ちょっと難しいけどね...」ですって!!!

いよいよゆっき、ノク挑戦か?!o(^o^)o ワクワク
完璧に弾けなくても自分なりのノクで良いのでということで...
発表会後、ちょっとお休みが入るので譜読み開始!
| ピアノ | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する