12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-09-10 (Thu)
今日は大雨の中レッスンでした。
先生からは
「雨風が強くなってきたので他の日に振り替えましょうか?」とLINEを頂いたのですが、車ですしと行ってきました。
車を処分したので乗りなれた車じゃなくまーさんのセダンだからと心配していただいたのね。

先生には5日は演奏会だと伝えてあったので、全然思うように弾けなかったと話しました。

それからサロンコンサートの話にもなり、今年は先生も聴きに来てくださるとか…話しているうちに
「私とヤマト、連弾しましょうか?あ、嫌だったらいいのよ…」と思いがけないお言葉…
嫌な訳無いじゃないですか~!
先生となら心強いし、是非リベンシして今年を締めくくりたいです。
で、ワルツ19番とヤマトの2曲をエントリーすることになりました。

そしてレッスン
先ずヤマト、先生は初見で合わせて下さいました。
ゆっきの方がいっぱい間違えましたが…(-_-;)
「華やかで楽しい曲ね」と先生も気に入ったようす♪

ワルツ19番 ショパン
またまだつっかえつっかえです。
今日はとにかくペダルを注意されました。
う~ん…毎度同じことを言われてしまう。
離す時に上げ過ぎる。指先まで気を抜かずペダルを包み込む気持ちで…。
タイミングが合わず音が濁る。これはデジピモードでベッドホーンで練習するせいだと思う。

この曲は短く、ショパン入門と言われる難易度は低い曲。12月までもう時間がないので選んだのですが、
YouTubeでも子供の発表会が多いです。
とは言っても大人っぽくショパンらしい素敵な曲です。

ソナチネ(7番)も見ていただきましたが、悪戦苦闘中
全く基礎が出来てないのよ。

少し気持ちが晴れました。
12月のサロンコンサートはとにかく楽しもうと思います。
楽しく弾くためにはまずは練習だよね~

それにしても心優しい先生ですよね。

| ピアノ | COM(8) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する