12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015-12-07 (Mon)

大人のサロンコンサートが終わって…

時間が経ってくると満足感と、やっぱりちょっと悔しかったり....

ワルツに関しては、今回はけっこう自信もあったんだけどな。
昨年のノクターンは準備期間が短くて自信が無かった。
自信が無いから不安で緊張するのかな?と思ったから、今回は納得がいくまで練習した。
レッスンでも1回目から本番モードで自信を持って弾けるようになった。
でも、やっぱり....ド緊張
一曲集中と言い聞かせ望んだけど...
サビの部分まではミスタッチしても突き進んでたんだけど、ミスタッチも想定内だったし...
でも指が震えちゃって、軽やかにピアニッシモに転調する部分...コントロールが効かなくて進めなくて
弾きなおし...二回くらい弾きなおしたんじゃないかな?

もうこれって、どうしようもないね。
上がり症は考えても治るものでもないし、ならば気にしない!場数踏むしかない?!

その後のヤマトは大丈夫だったのな何故?!
先生が隣に居てくれたからかな?
ワルツよりアップテンポで指がもつれそうなものだけど...
これがちょっとは次回の自信に繋がればいいかな。

今回、みなさんの演奏を聴いて、得るものはいっぱいありました。

50代から始められた70代の方は「ショパンの雨だれ」を弾かれたのですが
とても丁寧で堂々と胸を打つ演奏でした。
私もあと20年はピアノ弾けるかな?

奥様のピアノ伴奏で、ご主人がミスチルを熱唱されたご夫婦。

ショパンのバラード1番は圧巻でした。

「きよしこのよる」をご自分で素敵に編曲された方もいました。

みなさん緊張するのは一緒。
そんな中でも自分なりの演奏が出来ればいいのよね。

私も練習どおりにはいかなかったけど、
「緊張して可哀想だったけど頑張った...」とでも思ってもらえたかな?

来週、サークルの今年最後の練習会があります。








| ピアノ | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する