12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-08-28 (Mon)
仲道郁代~いつもあなたとショパン~

昨日行って来ました!

場所は一昨年仲道のベートーベンのソナタのコンサートの時と同じホール。



海の見える高台にあって



会場に入ると舞台の後ろには……




海が……

ピアノや演奏に影響するとかで、演奏中は閉じられて、照明も暗め……
それはそれで良い感じ……


で、今回のコンサートは
「ショパンの愛したピアノ」と言うことで、
スタンウェイとショパンが当時使っていたピアノと同じモデルのプレイエル(仲道の私物)の弾き比べ。
同じ曲をそれぞれのピアノで弾く。

プレイエルの音色はクリアで繊細、スタンウェイに比べると豊かな響きはないし残響も短い

同じ曲を聴くと、プレイエルは出だしはやはりちょっと物足りない感じ……
でもショパンが当時作曲した、そのままの曲。
今のような大きなホールで演奏することを想定したものではなく、仲道さん曰く、「単なる華やかな曲ではなく、陰影に富んだ深い芸術的表現をともなう音楽」

と、ちょっと変わったコンサートでした。


◯ポロネーズ第1番
◯ワルツ7番
◯エチュードエオリアンハーブ
◯ノクターン20番
◯バラード1番(プレイエル)
◯ノクターン2番
◯エチュード革命(プレイエル)
◯エチュード別れの曲(プレイエル)
◯スケルツォ2番(スタンウェイ)

お馴染みの曲ばかり!
ノクターン2番、やっぱり良いな~
もう弾けなくなっちゃったけど、今なら3年前とは違う演奏出来るかな?
もう一度挑戦してみたい。

ワルツ7番も好き。
今回、10番にするか7番にするか迷ったんだけど、昨年、これを弾いた人がいてあまりに上手かったので気が引けてやめた……
この曲もいつか挑戦したいな~

弾いてみたい曲はいっぱいだけど、
まずは来月のサークル演奏会の連弾!


| ゆっきのおでかけ | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する